JTB PTS LIVIN光が丘店

♪年末年始のご旅行好評発売中♪ お気軽にお立ち寄りくださいませ。

店舗情報

電話
03-3976-8221
FAX
03-3976-2524
営業
10:00〜19:00
休日
土日祝も営業
店長
小口 勇太
地図
地図を表示する

所在地:〒179-0072
東京都練馬区光が丘5-1-1
LIVIN光が丘5F

『飛鳥U』に乗船してきました!

記事有効期限:2017年11月1日(水)

コース名『仙台・横浜クルーズ2泊3日』

こんにちは!LIVIN光が丘店スタッフの須藤です。
今回、豪華客船『飛鳥U』に乗船してきました。

そこで項目別に飛鳥Uの特徴等を解説していきます。

・船内施設
船内はエンターテイメント施設が豊富なため、クルージング中も寄港地でオプショナルツアーに参加しない方も自分なりの楽しみ方が出来ます。
日本船ならではの展望風呂、パターゴルフ・卓球など楽しめるスポーツエリア、名作から最新作の映画を上映しているハリウッドシアター等の施設が盛りだくさんです。
因みに私は夕食後に社交ダンスで汗を流しました。

・食事
『クルーズ旅行は高額』というイメージをお持ちの方は船内の食事場所、メニューの豊富さを見ればイメージが変わってくると思います。
船内の食事は一部アルコール類、寿司バー『海彦』を除きすべて無料です。
日中は『リドカフェ』『リドグリル』にて食べられるビュッフェは全て無料となっております。
私のおすすめは、そこで食べられる日替わりハンバーガーです。パンとお肉にしっかりと味があり、とてもおいしかったです。
『フォーシンズンズダイニング』にて豪勢な夕食を食べた後、小腹がすいた時には同じ場所で夜食も食べられます。

・客室
クルーズ客船は大きく分けて1.スイート2.バルコニー付3.窓付き4.窓付き(内側)という
4タイプのお部屋に分かれます。
今回私は『Dバルコニー』というバルコニー付きの部屋に泊まりました。
バルコニーから見える景色は見渡す限り海、夕日が水平線に沈んでいく光景は客船ならではです。
クルーズの客室タイプは断然バルコニー付きがおススメです!
また、飛鳥Uのバスルームは全室バスタブ付でお手洗いはウォシュレット完備
室内の冷蔵庫にはミネラルウォーター、お茶、オレンジジュースが入っており、これらは全て無料で飲む事が出来ます。

・服装(ドレスコード)
クルーズ船内はドレスコード(フォーマル、インフォーマル、カジュアルの3種類)が設けられており、お客様にも『どんな服で行ったらいいか分からない』という質問を多く頂きます。
実際私も乗船前、服装に関してはとても不安でした。
今回3日間のクルーズ中で服装の指定があったのは一回だけでした。
2日目の17時以降はインフォーマルの指定がありましたが、クールビズ中もあり、ノーネクタイでOKでした。
ドレスコードに関しては思っていたより堅苦しい印象はありませんでした。
むしろ限られた時間でお洒落をたのしむというクルーズの醍醐味を知る事が出来ました。

いかがでしょうか?
他にも飛鳥Uの魅力はたくさんありますので、詳しくは店頭にてお問合せくださいませ。



[JTB PTS LIVIN光が丘店に戻る ]