今年のGWは郷愁のラオスへ
直行便で行く癒しのラオスへ
記事有効期限:2012年4月2日(月)
 
今回、ご紹介させて頂く国ははラオスです。
なぜ、ラオス?と思われますが、今年は多くの観光客がラオスに訪れるよう、国をあげて観光客を温かくお迎えする意味で、
2012年を「ラオス観光年」と称しました。

★★おすすめコース★★
ルックJTB「郷愁のラオス ルアンプラバンとビエンチャン 5日間」

●こちらのコースでの最大ポイントは往復直行便利用!成田から約6時間30分
現在、ラオスへの定期直行便は就航していまんので、通常はベトナム経由で約12時間かかります。
ご面倒な乗り継ぎもありません。

●行程中で訪れる、ルアンプラバンはメコン川を臨む古都でラオスらしい街並みと、歴史的、文化的遺跡保護の観点から世界遺産にも
登録されています。定期直行便の就航がないため、馴染みのない国ですが、英国旅行雑誌「Wanderlust」の人気投票、都市部門で
「ルアンプラバン」が2年連続で1位に選ばれ、欧米人には大人気の都市なんです。

●観光中も快適にお過ごしできるように、現地での観光中、1日1セットおしぼりとミネラルウォーターをご用意します。

●ラオス名物料理や伝統舞踊を観賞しながらの夕食をご用意しています。

おすすめ満載のコースございます。

既に発売済みのコースですが、3月には多くの申込みが予想されますので、ご検討の方はお早めのご予約をおすすめ致します。

ご不明な点はPTSトラベルナビ各店までお問い合わせ下さいませ。

記載のURLからデジタルパンフレットもご覧頂けますのでぜひご参照下さい。
http://www.lookjtb.com/lookjtb/dp/index.asp?id=JWV/2012_asi_8466308




 

[ 戻る ]