南の洋上で贅沢な皆既日食を
海上の特等席 『ドーンプリンセス号』で行く、オーストラリア皆既日食クルーズのご案内です
記事有効期限:2012年6月26日(火)
 
プリンセスクルーズの客船、「ドーンプリンセス号」では、今年の2012年11月に予想されている皆既日食に合わせて『皆既日食観測クルーズ』を行います。
私どもPTSでも、そのクルーズにオリジナル特典をお付けして、贅沢な洋上での天体ショーを楽しむコースを設定しております!

11月14日に、オーストラリア近海で見ることができると予想されているこの日食に合わせて、成田空港より添乗員同行にて出発いたします。

主なコースの魅力をいくつか紹介させていただきますと

その1…希少なキャビンをPTSにて100室確保しています! 遮るもののない洋上の特等席でたっぷり皆既日食を堪能できます。
その2…国立天文台・助教 相馬充先生同行&相馬先生による出発前説明会や講演会開催
その3…グレートバリアリーフ観光や、下船後のシドニー観光も付いた、盛りだくさんな内容です!

ドーンプリンセスは総トン数約8万トンを超える大型客船で、日本最大の飛鳥Uよりももっと大きな客船です。
日本国内のクルーズでは味わえない規模の大きなクルーズライフと共に皆既日食を楽しんでみてはいかがでしょうか。

クルーズの詳しい内容はこちらです。
http://pts-cruise.jp/tour/y_dawnprincess_tour/201211_eclipse/?afs=PTSHP

ご興味のもっていただけたお客様は近隣のPTSトラベルナビ店舗へお気軽にお問い合わせください。







 

[ 戻る ]